町田市の歯医者「中山歯科クリニック」TOP > 床矯正

床矯正

床矯正治療について

歯並びが乱れる原因のひとつとして、顎が小さいため歯が生えるスペースがないということが挙げられます。

当クリニックで行っている「床(しょう)矯正治療」は、子どもの小さな顎を成長に合わせて正しい大きさに矯正して歯並びを整える治療です。治療には取り外し可能な矯正装置を使用します。

従来の矯正治療では、歯が生えるスペースがない場合、歯を抜いてしまうことが一般的でした。しかし、床矯正治療によって顎を広げれば、歯を抜くことなく正常な大きさに導くことができるのです。

床矯正の治療の流れ

大まかな流れは以下の通りです。

1.初診 まずはお子さんの顎全体の状態を調べて、その結果をもとに今後の治療についてご説明します。
疑問点などはお気軽にご質問ください。
床矯正治療を開始すると、最低でも1日12時間以上は矯正装置を装着する必要が出てきます。お子さん自身がそれを理解し、継続できるかどうかが重要です。
2.検査 歯ぐきや口腔内写真などをとり、噛み合わせの検査を行います。
3.装置装着 検査結果をもとに、お子様の顎に合わせた矯正装置を製作して、十分な説明を行った上で装着します。
4.調整 矯正装置の調整は、月に1回のペースで行います。装置を装着している箇所は汚れが溜まりやすくなるため、同時にクリーニングも行います。

東京都町田市|診療予約|中山歯科クリニック